親子で語るとにかく明るい性教育「パンツの教室」シンガポール

Ayako’s Blog

【シンガポール初】とにかく明るい性教育「パンツの教室」
インストラクター ★まま あやこ★ です。

◆ご案内◆
体験会(75分)について → こちらをクリック
初級・中級講座について → こちらをクリック
「パンツの教室」メディア情報 → こちらをクリック

FBはこちら(お友達申請大歓迎♪) → https://www.facebook.com/singapore.pants
Amebloはこちら(内容同じですが)→ https://ameblo.jp/pants-life/

TVの前でパパかたまる

投稿日:

平和な日曜の午後、
ママがPCに向かっている傍らで
パパと娘が Netflixの番組『REA(L)OVE』を視聴。

少し前に「あいのり」にはまった小2長女の強いリクエスト。
日本語の恋バナが見たいと言われてパパが探し出した番組。

ねるとん系(古い?)かと思ったら、
まさかタブーワードがこんなに出てくるとは(笑)

「(ピ~)男優って何?」
「(ピ~)ってなんだっけ?」
「何人って言った?」

次々と来る小2長女の質問に、言葉を詰まらせるパパ。

の横で、PCカチャカチャやりながら
内心バクバクしつつも「チャ~ンス!」と
普通に答えるママ。

ちょっと前に 伝えた 8合目ワードの『愛』より、
さらに 先の情報がこんなにも早いタイミングで
彼女の耳に入るとは。。。

ここで 慌てて隠したり、ごまかしたりしていたら、
彼女はきっと (ピ~)男優について、
グーグル先生に こっそり聞き、
さらに 衝撃的な映像を目にし、
夜 眠れなくなっていたことでしょう。

それでも気になって、でも親には聞けなくて、
また こっそり、(ピ~)男優を検索し、
フィクションの世界を
真実と認識していたかもしれません。

そしてそして、、 、、
あぁ~~ もうその先は考えたくない!

大人の「早い」は いつだって もう遅い。
一度きりルール。

知っていて良かった^^
無事に 建設的な対応ができました。

「お外で (ピ~)とか(ピ~)とか(ピ~)とか
言わないでね。水着ゾーンの話だから。」
「ちょっと失敗したな って自分で思っている人たちが
集まった恋のお話だよ。ママは あなたが(ピ~)とか 嫌だな。」

気になる方は、まずは のじまなみ先生の無料メルマガを。

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

7500人が読んでいる教科書には載っていない
親子で語るとにかく明るい性教育【パンツの教室】365メルマガ

http://pantsu-kyoshitsu.com/agent/?ayakomama

-性教育ネタ

Copyright© Ayako’s Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.