親子で語るとにかく明るい性教育「パンツの教室」シンガポール

Ayako’s Blog

【シンガポール初】とにかく明るい性教育「パンツの教室」
インストラクター ★まま あやこ★ です。

◆ご案内◆
体験会(75分)について → こちらをクリック
初級・中級講座について → こちらをクリック
「パンツの教室」メディア情報 → こちらをクリック

FBはこちら(お友達申請大歓迎♪) → https://www.facebook.com/singapore.pants
Amebloはこちら(内容同じですが)→ https://ameblo.jp/pants-life/

27歳の息子の人生を変えた女

投稿日:2018-11-17 更新日:

ご訪問ありがとうございます。

【シンガポール】
とにかく明るい性教育「パンツの教室」
インストラクター★まま あやこ★です。

 

「27歳の息子の人生を変えた女」

これ、私です。

 

でも被害者でした。
そして、人生 変わってしまった人は加害者でした。

そんな風に否定的に言われる筋合いは もっぱらないのですが
その加害者のお母さんからしたら、もしかしたら
私は そんな風に言われるんだろうな、 と

古い記憶を呼び起こす事件が

シンガポールで起こっていました。

 

先日、体験会にお越しくださった方が 教えてくれた
衝撃のニュース。

 

異国の地で、29歳の日本人男性(駐在員)が、
日本でいう わいせつ罪(非礼罪:outrage of modesty)の容疑で逮捕され、
11月26日に判決がでるとのこと。

もしも、非礼罪の罪となったら
2年以内の刑務所暮らしと、罰金かむち打ち(両方か片方か)となります。

(11/29 追記:非礼罪(outrage of modesty)と不法侵入 (criminal trespass)の罪で
懲役8ヶ月と4週間の実刑でした。現在SGD15,000で保釈中で、1月2日から服役だそうです。)

 

シンガポールは世界一安全な国を 目指している 国家です。

罪に対する罰は厳しくて(見せしめの意味でも)、
初犯でも執行猶予がなく 実刑となることも多いし、

顔写真も実名もバーンと出て、社会的制裁も容赦無しです。

街のいたるところに、防犯カメラが設置されていて
立証だって し易いはず。

 

そんなシンガポールで、

なぜに あなた 女子トイレに入って
女性の胸を触った?

 

人は失敗しながら 成長していく生き物ではありますが、

コト、性の話でいうと

失敗は許されません。
人生が 大きく変わります。

 

誰かのことを
「子どもの人生を変えたに憎いヒト」と
思わないためにも、

子供を被害者にも 加害者にも させないためにも、

小さな頃からの声掛けが
とても有効だと言われていますので
紹介させていただきますね。

 

プライベートゾーンは、

人に見せないし触らせない。

人のも見ないし、触らない。

 

たったこれだけ。

 

たったこれだけでも、小さい時から
きちんと きちんと 伝えられたら

軽はずみな 行為で 人生を台無しにしてしまう人も

軽はずみな行為を受けて とても怖くて 悲しくて 辛い思いをする 人も

減るはずだと信じています。

 

直球で言うと、

子どもが 性犯罪・望まない妊娠・性病など
性に関して 失敗してしまうリスクを

最小限にできると思っています。

 

どうか、避けないで・逃げないで
きちんとした 知識を、
子供に伝えてあげてくださいね。

やり方が分からなかったら 「パンツの教室」へ ♡

 

参照:11/1付  Straits Times

(追記 11/26付 Straits Times)

-性教育ネタ, 防犯ネタ
-, , ,

Copyright© Ayako’s Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.