親子で語るとにかく明るい性教育「パンツの教室」シンガポール

Ayako’s Blog

【シンガポール初】とにかく明るい性教育「パンツの教室」
インストラクター ★まま あやこ★ です。

◆ご案内◆
体験会(75分)について → こちらをクリック
初級・中級講座について → こちらをクリック
「パンツの教室」メディア情報 → こちらをクリック

FBはこちら(お友達申請大歓迎♪) → https://www.facebook.com/singapore.pants
Amebloはこちら(内容同じですが)→ https://ameblo.jp/pants-life/

Moody Day ご機嫌ナナメ

投稿日:

週の始まり月曜日。

今日は夕方、ず~いぶんと 長い時間 ご機嫌ナナメだった 4歳次女でした。

その時間、ざっと1時間。

時間にすると 長くはない?

いやいや、でも体感時間は 3時間。

3時間、トラックの荷台で 暴風に吹かれている感じ。
爆音と暴風とに 無言で絶える3時間。。。

久しぶりに パワーを吸い取られた感じがします。

最後は、「いつまで グズグズしてるの!!」
喝(カツ) 入れちゃいましたけどね。あは。

でも、昔の グズグズ対応と比べると
私も本当に 大人になって。。。

自分を誉めたくなります。
(いやいや、声荒げていますけど。)

小2長女が小さかった頃のグズグズ対応では、身も心も消費していました。

グズグズが始まると、こちらも イライラしてきて。

いつ手が出るんじゃないか (実際 出てたし。)
何か言おうものなら 2倍3倍で 言いくるめて、
長女は 蛇に睨まれたカエル状態。

今 思い返しても 胸が痛くて 涙が出ます。。。

そんな 私が、3時間のトラック荷台乗車に耐え
喝(カツ)!  で終わり! の
グズグズ対応ができるようになったなんて。。。

当時は悩んで いろいろな小技を 試したりしたけれど、
「自分の気持ちは 自分で 切り替えましょう。」
というスタンスで、プチ無視。 これ、疲れ・眠気の癇癪には 効果的でした。

4歳児に「○○ちゃんの 気持ちを切り替える時間が長すぎて ママ嫌だった。」 と
伝えるなんて 難しすぎて わかるの? って感じですよね。

でも素直に「ずっとグズグズしていて ごめんなさい。」と言えるのは
自分の気持ちは 自分でコントロールするべきもの、って知っているから
だと思うんです。

きちんと「ごめんなさい」ができた 4歳次女、 ギュ~~~~ッと抱きしめちゃいました♡

何より、争っても丸くおさまる 秘訣は、
寝る前の「産まれてきてくれてありがとう。」かもしれませんが。

とにかく明るい性教育「パンツの教室」
性の悩みだけでは ありません。
育児の悩みに役立つヒントも 満載です。

シンガポールでも開講準備中。 少々 お待ちください♪

 

 

■ご案内■

● FaceBookはこちらです。
https://www.facebook.com/singapore.pants
お友達申請大歓迎♪

● パンツの教室 体験会 (75分)
準備中

-日々のこと, その他

Copyright© Ayako’s Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.